お知らせ

都合により,サイトのURLを変えました。平成23年7月9日以前のブログにつきましては,右サイドバーの最下位にある「

平成11年7月9日以前のブログ アーカイブ」をお使い下さい。

尚,そこからここに戻る時は,「トップに戻る」を使わずに,Webサイトを戻して下さい。更に186号以前の「蓼科便り」は,http://archive.mag2.com/0000200505/index.html(まぐまぐ)にアクセスしてください。
尚,投稿タイトルにある「蓼科便り・・」は,毎週土曜日に発信しているメルマガを掲載しています。配信ご希望の方は,自己紹介にあるアドレスに「メルマガ送れ」として,送信して下さい。

2017年9月13日水曜日

蓼科だより・516号~田舎暮らし情報

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2017年9月9日(土)★
★テーマ:ショックな太陽光発電、
NPO法人上田市民エネルギー、「東信自給圏
を考える会」in 神科、稲刈り体験イベント、「スマート・テロワール通信」、
「信州小諸・城下町フェスタ」、サンフランシスコ、農業30年問題の焦点、
プーチンはなぜ北を守るのか、
★蓼科便りは,重農主義を尊重し、地域自給圏構築をめざします!
★発行:田舎暮らし世話人・安江高亮(090-3148-0217)
★後援:NPO法人信州まちづくり研究会
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
 今朝、非常にショックな太陽光発電の新聞折込チラシを見てしまいました。

 最初にお断りしておきますが、私は太陽光発電の設置に反対しているのではありませ
ん。最も優れた自然エネルギーである太陽光の利用は大いに拡大するべきです。ここで
申し上げたいのは設置場所についての政策の問題です。

 前年度までの太陽光発電は、屋根の上か、農地転用した農地か、首傾げる条件ではあ
りますが畑地のままで太陽光パネルの下で作物を作るという条件で設置していました。
農地転用するのが基本でしたので、それが農地への展開のブレーキになっていました。
これらについてもねがね問題だと思っていましたが、見過ごしてきました。

 しかし、とんでもないことが起きていることを3日前に知りました。上田市塩田平の
優良田んぼ地帯のど真ん中に、太陽光発電が設置されていたのです。稲穂が波打つ上に
です。この話を耳にはしていましたが、まさか農業委員会が許可しないだろうとって
いました。

 そして今朝、太陽光発電用の農地の買取と借地の対象の中に田圃が入っている新聞折
込チラシが入っていたのです。そこに提示されている価格が法外ででした。

 都会の感覚では理解できないと思いますが、中山間地の農地はほとんどタダ同然です。
それを坪20007000円で買い取るとか、耕作地としては年坪15円~30円ほどにしかなら
ない賃貸料を200500円払うとい書いてあります。この条件では、皆さん跳びついてど
んどんと水田に太陽光発電が出現するでしょう。

 一帯の農地の中に虫食い状態に太陽光発電が出現するでしょう。中山間ほどこの状態
進むと思います。農業を辞めたいと考えている農家がたくさんあるからです。これは
大変なことになります。一度設置されたら、最低20年は動かせませんし、その後撤去さ
れるかどうかも判りません。

 当NPOが推進している自給圏構想(スマート・テロワール)は、ほとんど輸入に頼っ
ている穀物生産と畜産の振興が原点です。そのためには、中山間の田んぼと耕作放棄畑
再整備が必須です。細切れの農地では不効率でどうにもなりません。

 そのために農地のゾーニングと再整備が必要ですが、その中にひとつ太陽光発電があ
れば、それを含む全体がダメになってしまいます。農業改革に影響するだけでなく、美
しい景観と農村文化も大きく毀損してしまいます。この政策を大至急転換してもらわな
ければなりません。

 農地の再整備と農畜産業の振興なくして農村の再生はあり得ない筈です。関係のみな
さんのご意見を頂戴したいです。お願い申し上げます。
ーー
 実は今日、田圃のど真ん中の太陽光発電を作った組織が主催した映画上映会が上田で
ありました。「日本と再生」という自然エネルギー活用の世界の実態と推進をアピール
する映画でしたが、とても素晴らしく論理的・実証的な取材のドキュメンタリーなので
納得しました。材と撮影のために地球を3周したと解説していましたが、画面からそ
れが理解できました。

 この種の話は以前にも聞いていましたが、それをデマだと主張する人も多くて、半信
半疑でした。しかし、今回私は確信しました。自然エネルギー活用の革命的な技術進歩
と電力におけるシェアの拡大は間違いないと。

 映画の後、NPO法人上田市民エネルギーの藤川まゆみ理事長のコーディネートで、河
合弘之監督と企画・監修の飯田哲也さんとのトークがありましたが、日本と世界のエネ
ルギー政策ギャップの酷さがよく判りました。立派な皆さんだと思いました。

 藤川さん、田圃のど真ん中の太陽光発電のことは、皆さんを批判したのではありませ
んので誤解なさらないようにお願いいたします。許認可政策の問題です。

 藤川さんは、太陽光発電の「相乗りくん」という素晴らしいシステムを事業展開して
います。下のホームページをご覧ください。

NPO法人上田市民エネルギー

ーーー「東信自給圏を考える会」in 神科 は9月20日

 自給圏は農業・農家だけの問題ではありません。食産業と地域経済の問題であり、個
人の自給自足のことではなく、地域の自給のことです。全住民の問題です!

 日本人は肉を米の2倍以上(農水省データ)食べています。その豚肉は95%輸入です。
知っているようで知らない事実がたくさんあります。

 一度は是非お聞きください。きっと参考になると思います。詳細は下記ブログの広告
をごらんください。

https://shinshumachidukuri.blogspot.jp/2017/08/in.html

ーーー参加者募集:10月8日に稲刈り体験イベント

 例年のように、行います。楽しみにお出かけください。
 蓼科山、白樺湖の紅葉がキレイな季節です。
 女神湖か白樺湖畔で泊まるのも楽しいと思います。
 下記ブログに詳細があります。

ーーー月刊誌『農業経営者』に「スマート・テロワール通信」が連載

 農業技術通信社が発行している月刊誌『農業経営者』の
7月号から「スマート・テロ
ワール通信」が2ページ構成で連載されるようになりました。毎号に松尾さんの「視点」
が掲載されます。

 今まで、送信するのを失念しておりました。1回から3回まで、添付致します。3回
目は長野県の取り組みが掲載されています。皆さんからも拡散をお願いいたします。

スマート・テロワール通信1
http://shinshumachidukuri.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

スマート・テロワール通信2

スマート・テロワール通信3

ーーー再掲>「信州小諸・城下町フェスタ」のご案内

 信州小諸 城下町にぎわい協議会 事務局 荻原礼子さんよりご案内を頂きました。
とき 9月21日(木)〜25日(月)
ところ 長野県小諸市の城下町、北国街道小諸宿
詳しくは、ホームページをご覧ください。」http://machifes.wixsite.com/komoro
ーーーサンフランシスコは、ホームレスと同性愛者の街に!

 前号のポートランド記事に、安中さんからコメントを頂きました。サンフランシス
コの同性愛者の街は、私が行った時は観光名所になっていました。

<・私も団塊の世代ですが、水商売でなんとか息を付くまでは、貧乏のドン底でした。
でも、時代のせいだとは思いません。どんな時代であれ、どんな環境であれ、個人の
ことは自助努力が基本と思っています。
これからも、その思いは変わりません。
ポートランドはサンフランシスコの後追いですね。昔話になりますが、20代と30代の
初めに、サンフランシスコを何度も訪れました。大半は仕事で滞在したのですが、新
婚旅行の最初の街にもしました。そのくらい好きの街でした。

ところが、40才の時、仕事で訪れた街は荒れていました。議事堂前の美しい公園には
ホームレスのテントが溢れ、仕事相手の米国人からは、「あそこは行かないほうがい
いよ」と言われました。
わずか10年足らずで、サンフランシスコは、ホームレスと同性愛者の街になっていまし
た。同性愛者を差別する気はありませんが、現地の人から「男の独り歩きは危ないよ」
と、真顔で説教された時は、絶句でした。
ポートランドの話を読んだ時、真っ先にサンフランシスコのことを思い出しました。
ポートランドの事情はサンフランシスコとは違いますが、米国という国の難しさを感じ
ました。
なにやら、”まちづくり”が怖くなってきましたが、教訓とすべき話ですね。・・・>
ーーー『農業経営者』の昆氏が「30年問題の焦点」
 私は昆さんの仰っていることが正しいと思います。農家必読だと思います。次のよう
に強調しています。
「本誌が何度も指摘している通り、コメ問題はコメを語っているだけでは解決しない。
畑作技術体系の導入と子実トウモロコシなどコメに代わる新たな作物に取り組むことな
しに解決の術はないのである。」
 このことに目を背けて農業再生はもちろん、農業と山林しかない地方の創生はあり得
ないと思います。この主張は自給圏構築を訴える「スマート・テロワール・農村消滅論
からの大転換」(松尾雅彦著学芸出版社)が提言していることと重なります。
 次に一部引用しますが、下段のURLから全文をお読み下さい。読めなかった方はお知
らせ下さい。PDFでお送りします。

<平成30年を機に国による生産調整配分の廃止と10a当たり7,500円の直接支払いの廃止
が決まったのは、いまから5年も前の第二次安倍内閣が成立した平成24年(2012年)の
ことである。
平成30年とは団塊世代が全て70歳代になるという時期でもあり、一気に離農が進み、コ
メ生産が大きく変化すると思われる。そんな大転換にもかかわらず、農業界ではやっ
と最近になって「平成30年問題」をどうするという話題が喧しく語られるようになった。
この我が農業界の能天気さこそ問われるべきである。
さらに、国による生産調整配分の廃止によるコメの供給過剰は避けられないものと思わ
れるが、ここに至って先物市場の本上場を先送りするという農水省あるいは農林族の暴
挙まで起きている。
・・・我が国のコメ農業を破たんさせようとしているのは政治家、農業団体そして農水
省そのものだというべきだ。

・・・先進国、イタリア、フランス、オーストラリア、アメリカで、ロータリーでコメを
作っている農業ってあり得ない。みんなチゼルやディスクあるいはボトムプラウを使って、
時速6~8kmで耕しているわけですよ。ところが日本ではロータリーで2.kmで耕して
いる。春作業でどれだけの面積をこなせるかで耕作規模が決まってくる。

・・・日本農業のコストが高いのは規模が小さいからとか、圃場が小さいからというけ
ど、技術体系が金と時間がかかる形になっているからです。・・・>

http://agri-biz.jp/item/detail/4595

ーーー
プーチンはなぜ北を守るのか

 私には不向きな記事ですが、読んだらすごく判りやすくて本当に思えてきました。
 DIAMOND onlineからです。読み始めたらやめられませんよ!

<・・・ロシアでは、今からちょうど100年前、「ロシア革命」が起こった。そして、
世界で初めて「共産主義」をベースとする国家、ソ連が誕生した。共産主義の産みの親
カール・マルクスは、「人類歴史は、階級闘争の歴史」と断言する。階級闘争は、奴隷
所有者vs奴隷、地主vs農奴、資本家vs労働者と続いていく。

・・・さて、歴史は、マルクスの予言とは、まったく異なる方向にむかう。彼の歴史観
によると、社会主義・共産主義国は、資本主義の次に来る段階であって、より進んでい
るはずだったのだが、ソ連は米国に負け、1991年末に崩壊してしまった。・・・>
金正恩暴走の影にロシアの支援ありhttp://diamond.jp/articles/-/140798
★フッターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

2017年9月3日日曜日

蓼科だより・515号~田舎暮らし情報

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2017年9月2日(土)★
★テーマ:茗荷が終わる、次の「東信自給圏を考える会」は神科、
「信州小諸・城下町フェスタ」、前回記事の訂正、地方自治体の子育て支援競争、
 奇跡の食育物語、日本旅館を生まれ変わらせる、ポートランドに非常事態
★蓼科便りは,重農主義を尊重し、地域自給圏構築をめざします!
★発行:田舎暮らし世話人・安江高亮(090-3148-0217)
★後援:NPO法人信州まちづくり研究会
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
 20日以上採り続けましたが、茗荷が終わりに近づきました。ずいぶん楽しませてもら
いました。昨年2通り植え替えて、今年は4通り植え替えました。今年は2通り分しか
出ませんでしたが、来年は全部出ます。とてもすばらしい茗荷ができるので、つい植え
替えちゃいましたが、誰が採って、どうするの、と悩んでいます。

 ようやく、2日間日が照って、玉ねぎと大根の種を蒔くことができました。私がお借
りしている畑は、里山の合間にあって、日照時間が短いので土の乾きが悪いのです。雨
が降ると、2日は照らないと耕運機が使えません。茗荷には湿気を好むので良いのです。

 先輩篤農家からアスパラの種を頂いて苗作りをしていますが、順調に育っています。
晩秋に苗が枯れてから定植するのだと教わっています。ただ、採れるのは3年目からだ
よ、というので気の長い話です。過ぎた時間は短く、待つ時間は長く感じますね。

ーーー次は、上田市神科地区:「東信自給圏を考える会」

 8月29日の豊殿の参加者は9名でした。NPO会員をいれて13名。「こんなもんだね」
という感じが定着しました。ですが、大きく賛同してくださる方が必ず2〜3名はいら
っしゃり、会員になって頂けます。ありがたいことだと感謝しております。

 次回は、9月20日(水)に上田市神科地区の上野ヶ丘公民館で行います。上田ICの
すぐ側にあります。時間も要領もいつのも通りです。詳細は次回「蓼科だより」でご案
内致します。
 ご都合のつく方は、一度は是非お聞きください。その上で意見交換をさせてください。

ーーー「信州小諸・城下町フェスタ」のご案内

 信州小諸 城下町にぎわい協議会 事務局 荻原礼子さんよりご案内を頂きました。
とき 9月21日(木)〜25日(月)
ところ 長野県小諸市の城下町、北国街道小諸宿

「この秋、信州小諸・城下町で、14の旧旅籠、町屋、蔵を会場としたアートイベント
を実施します。かつて宿場町や商都としてにぎわった城下町には、歴史的建物が多く残
されており、それを保存・活用していこうと企画したイベントで、今年で第6回となり
ます。
見所は、若いアーティストたちによる歴史空間とのコラボレーション、日替わりシフェ
フの町屋でランチ、公共の宿(ステイ)に再生されようとしている旧脇本陣の公開など
です。 詳しくは、ホームページをご覧ください。」
URLhttp://machifes.wixsite.com/komoro
どうぞ、みなさまでお出かけください。
E-mail:festa@t-garden.orgTEL 0267-24-7788(本陣主屋)

ーーーバブル期日本人の「蛮行」に苦しんだハワイ』記事の補足

 前号の表題記事ですが、次のように書きました。
<・・・「まちづくり」の失敗による住宅価値の毀損の問題はその象徴だと思います。
豊かさに直結するだけに深刻だと思うのですがそのことを問題にする先生方はいらっし
ゃいません。不思議でなりません。・・・>

 私が「そのことを問題にする先生方はいらっしゃいません。」と書きましたが、何と
いううっかり者でしょう、身近にいらっしゃいました。NPO法人住宅生産性研究会(HICPM)の戸谷英世理事長さんです。長年一貫してこの問題を追求して国の住宅政策
と闘い続けていらっしゃいます。

 この先生が主張していることは正しいと思っていますし、日本人が本物の豊かさを手
にするには必須の課題だと思っています。それを現しているのが、前回添付したグラフ
です。

 HICPMのきたる10月、東京で行われる研修会の案内文をご紹介します。どなたでも
参加できます。きっと良い勉強になると思います。下にホームページのURLを添付しま
す。無料でメルマガも読ませて頂けます。

<欧米の住宅地は経年するとともにそこに立っている住宅の意資産価値が上昇している。
それは住宅地計画を「人文科学的」に計画しているからである。大正時代に日本が欧米
のガーデンシテイに倣って開発した田園調布や、内務省官僚の小宮健一が欧米のガーデ
ンシテイの技術を学んで計画した常盤台や、戦後米軍が進駐した時代に開発されたジョ
ンソンタウンにも、共通して人文科学的な計画理論で開発された。それらの開発は当初
ことができる。現地に立つことで、基本設計や実施設計を具体的に学ぶことができる。>


(私)が知らないだけで、もちろん、この他にもような先生がいらっしゃると思います。

ーーー
地方自治体の子育て支援競争

 WEDGE Infinity
からです。
<・・・
 今ひとつの大きな壁は、「シルバー民主主義」です。これは、政治家が若者
の利益よりも高齢者の利益を優先する、ということです。そもそも高齢者は人数が多い
ですし、選挙の投票率も高いので、彼らの機嫌を損なうような政策は政治家に嫌われる
のです。「高齢者向けの予算を削って子育て支援・少子化対策を断行しよう」などと主
張している政治家は、次の選挙で通りませんから(笑)。・・・>
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10451

(私)シルバー民主主義って、団塊民主主義とも言えますね。団塊の世代は日本をリー
ドしてきたと思います。私の妻もそうですが、田舎でももっとも目立つ存在です。数が
多いから、声も大きいのです。わたしは次のように彼らに言ってます。

「日本の歴史上、もっとも恵まれた社会状況の中で生きた世代だよ。歴史上、戦争も飢
餓も知らない世代は他にない。戦後の復興の苦しみも知らず、数が多かったから主張が
通り、高度成長を謳歌し、交際費をふんだんに使い、翳りが出たとはいえ、退職金と年
金を手にしている。そして、ゴルフと温泉とカラオケに親しむ毎日。これ以上の幸せが
あるだろうか。

 しかし一方で、後世に残すのは、返済不可能な国の借金と年金のカットと国土の荒廃
その上、上記の記事にあるように、未来への投資である子供達のための予算までもぎ取
るとしたら、後世の歴史書には次の一行が特筆されるでしょう。

『団塊の世代は、歴史上最高の幸せを生きたにも関わらず、日本をダメにし、子供たち
の夢を奪った世代である』」

 実はこれは昭和15年生まれ以降の世代が含まれます。私もその一人です。なので、何
とかしたいのです。すいません、話が反れちゃいました。

ーーー「子どもたちを救った奇跡の食育物語」 『給食で死ぬ!!』

  大塚貢先生の講演記録動画です。素晴らしいです。この考えを広めれば間違いなく日
本は良い方向に向かうと思います。長いですが是非見てください。先生のご努力で確実に
広がってはいるようですが、遅々としています。何故こんな素晴らしいことが広がらない
のでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=_wGRrL_dFh4

ーーー
「日本旅館を生まれ変わらせる」
 
 DIAMOND onlineから。さすが「リゾート運営の達人になる」と宣言して登場した星野
佳路さんですね。すばらしい哲学と信念だと感じました。同業の皆さんから批判の声も聞
こえますが、下に引用する発想は星野さんにしかできない気がします。すごい!

<・・・実は、私は、日本旅館というものを、ホテル業界の1つのカテゴリーにしたいの
です。「日本に行くから日本旅館」ではなく、「西洋ホテルよりも快適であり、リラック
スできる。だから日本旅館を選ぶ」となるようにしたい。そうすれば、例えばニューヨー
クやパリ、チューリッヒに日本旅館があってもいい、ということになります。・・・

・・・西洋ホテルが入ってきたら、日本旅館がなくなってしまいました。

春香 なぜでしょうか?

星野 それは日本旅館が進化しなかったからです。昔と今とでは、旅行者の生活様式は大
きく変わりました。日本人の服装は着物から洋服に変わったし、住まいも畳の部屋から洋
室に変わった。日本旅館もそれに合わせて変わらなければいけなかったのです。だから私
は、現代の旅行者に合う日本旅館を東京に復活させたいんです。・・・>

星野リゾート社長「日本旅館を生まれ変わらせる」信念の背景
http://diamond.jp/articles/-/137581
ーーー全米憧れの街・ポートランドに非常事態
 まぐまぐニュースからです。何と悲しいニュースでしょう。もう20年以上も前のことで
すが、数多く訪れた憧れの街、世界の”まちづくり”のモデルになってきたポートランドが
酷いことになっているとは!
 ローズシティーと呼ばれ、すごく立派な日本庭園がありますが、どうなっているか心配
になってきました。「本当!?」と疑いたくなります。どなたかご存知の方、コメントを
頂けませんか。

<・・・十年前は、コンパクトシティとして世界的に評価されたポートランドでしたが、
いまでは見る影もありません。なにしろ、人口の1%近い人たちが、ホームレスとして街
に溢れているのです。・・・>
全米憧れの街・ポートランドに非常事態。ホームレス急増で街が激変http://www.mag2.com/p/news/261826

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

2017年8月26日土曜日

蓼科だより・514号~田舎暮らし情報

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2017年8月26日(土)★
★テーマ:長雨と稲、世界の地方創生、外国人の「日本酒」爆買い、
     バブル期日本人の「蛮行」、韓国の歴史認識、特攻隊教官一家の自決、
★蓼科便りは,重農主義を尊重し、地域自給圏構築をめざします!
★発行:田舎暮らし世話人・安江高亮(090-3148-0217)
★後援:NPO法人信州まちづくり研究会
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
 東京の長雨が報じられていましたが、立科町も同じです。土が湿ったままなので、耕
運できず、大根蒔きの準備ができません。テレビのニュースで、畑作農家がトマトが病気
になって困っているのをリポートしていましたが、畑作専業農家さんはご苦労が多いこ
と思います。

 結局、今年の稲の生育はよくありません。以前に書きましたように、苗はとても良か
ったのですが分げつが進まず、標準と比較すると30%くらい落ちる気がします。昨年は
20%落ちでしたがそれを下回りそうです。

 原因はいろいろ考えられますが、一口で言えば私の手抜きです。言い訳はいっぱいあ
ります。天候不順、切藁の散布が遅れたこと、深水除草の時私が不在だったこと等。感
覚的ですが、結果として水草が昨年の倍ある感じです。かなり手で取りましたが取りき
れませんでした。

 こんなことを書いていると、「それごらん。除草剤を使わなきゃ無理だよ」という声
が聞こえてくる気がします。ですが、私は「この農法はちゃんとやれば、慣行農法の8
掛けにはいける」と思っています。現状はNPOの活動を優先させて農楽が手抜きになっ
ているからです。

 更に、究極の言い訳は、この農法なら半分採れれば良いということです。答えは簡単
です。価格が慣行農法の米の3〜4倍しているからです。半分採れれば良いと割り切れ
ば、草もそれほど気にすることはありません。

 私が無農薬・有機栽培に拘っているのは、子供と孫のためです。今のところ通常の野
菜作りには支障をきたしてはいません。近所の農家さんから野菜をいただくことがあり
ますが、やはり味が違います。一般的には殺虫剤と病気予防の消毒を定期的に行なって
いるからです。習慣になっています。

 ただ私は無農薬偏執者ではありません。一定の制約があり節度が必要なのは当然です
が安定した食料供給のためには農薬使用は止むを得ないと考えています。

ーーー再掲:「東信自給圏を考える会」in 豊殿(通算18回)

 次回は、8月29日、上田市の豊殿地域自治センターで行います。私がプレゼンさせて
頂きます。一度は聞いてみてください。必ず、今後の参考になると思います。

『自給圏は農業・農家の問題ではありません。食産業と地域経済の問題であり、全市民
の問題です!』。この訳は、下記URLをお読みいただくとお解りいただけると思います。


ーーー世界の地方創生はこんなに進んでいる

 WEDGE Infinityから本の紹介です。スローフードやガストロノミニーが出てきます。
<・・・『まちづくりの新潮流』では、コンパクトシティやアーバンヴィレッジなどま
ちづくりの最先端の手法を視察した事例を交えながら紹介した他に、イタリア・ピエモ
ンテ州のブラという街が発祥のスローフードについても紹介しました。こうした食に関
するガストロノミーと言われる分野は、今回紹介した辺境では特に重要になっています。

また、数十年前は団体で名所や旧跡をまわるような旅行が流行しましたが、現在はその
他に語学研修やアート鑑賞、スポーツ体験など体験型のツーリズムが主流です。今回訪
れた辺境と言われる地域には森林資源が豊富ですから環境共生も重要なポイントとなり
ます。・・・>
世界の地方創生はこんなに進んでいる
http://miu.ismedia.jp/r/c.do?K8x_D5y_1fT_sds
(私)捉え方が違っていると思いますが、自給圏(スマート・テロワール)そのもので
はないでしょうか。松尾さんはガストロノミニーを美食革命と訳しています。この文章
の中には書かれていませんが、こういうことが起こる背景には、地域の食関連産業の連
携がある筈と思います。そうでなければ地域を挙げての動きにはならないでしょう。

 ジェイン・ジェイコブズがいうところのインプロビゼーション(内発的活性化)がお
きていると思います。

ーーー
外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。
 まぐまぐニュースから嬉しいニュースです。私も日本酒は好きです。美味しい。難点は
欧米の酒とくらべると個性とエンターテインメント性にかけることだと思います。美味
しいことは重要なことですが、それだけだと飽きられるような気がします。顔立ちが良
いだけの美人のように。

<寿司やラーメンなどをはじめとした世界的な日本食ブームが起きていることもあり、
海外でも日本酒は、”Japanese Sake” として知名度が高まっています。
昨年度の日本酒輸出額は約 430 億円(対前年比 110.2%)となり、5年連続で過去最高
を記録。中でも、日本酒の2016年度の売り上げは156億円と7年連続で過去最高を記録し、
この10年間で3倍にアップしています。>
外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。
http://jimococo.mag2.com/zenkoku/166923

ーーーバブル期日本人の「蛮行」に苦しんだハワイ

 DIAMOND onlineからです。

<今、中国人を始めとした外国人観光客に辟易しはじめている日本だが、バブル期を振
り返ってみれば、円高を背景に世界中に旅行をして蛮行を繰り返し、ハワイでは「もう
来るな」と言われた時代だった。観光業のメリットとデメリットを、われわれはどう考
えればいいのだろうか?(ノンフィクションライター 窪田順生)>

バブル期日本人の「蛮行」に苦しんだハワイに見る観光業の未来
http://diamond.jp/articles/-/139645?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor

(私)日本と欧米の違いは、私たちが後ろ指を指されているのを知らないだけで、たく
さんあるような気がします。単純に西欧が正しくて日本や東洋が間違っていると決めつ
けるのは間違いだと思いますが、以前に2度ほどご紹介した「まちづくり」の失敗によ
る住宅価値の毀損の問題はその象徴だと思います。豊かさに直結するだけに深刻だと思
うのですがそのことを問題にする先生方はいらっしゃいません。不思議でなりません。
 下にもう一度添付します。

 我々の日常の風景に、表通りに面して洗濯物や布団を干す習慣がありますが、どうみ
ても格好良くないし、景観を汚してしまいます。太陽光に晒すことは良いことに違いあ
りませんが、ちょっと工夫すれば人目につかない干し方はある筈です。ファション性と
か美意識というのは、文明の高い方のバロメーターなのでしょうか。


ーーー前回の韓国の歴史認識の話にコメント

 Fさんから次のようなコメントを頂きました。こういうのを読むと、教育って恐ろしい
ですね。

<私が二十歳の時、あちらでちょっと上の世代数人と口論になったとき、通訳をしてく
れた日本の統治時代を経験している方が、別室に連れ出して戻って来てから彼らの態度
がガラリと変わりました。

具体的な根拠無しの会話で知識不足を否めなかったので、その方が居なければ殺されて
たかな?
そして、理由を聞いたときに、「本当に若い者は知らないんだよ。そうには教わってな
いんだ、もう、論争はしないほうがいいよ」と、さとされた。
それから、一度も韓国に行かないし、在日とも論争を避けている。

彼らのアイデンティイを責めたところで何もないし、在日のまともな人は語らない。
改めて、韓国得意の捏造話も終わりだね!と、想う。本当に信じ混んでいる国民のこと
を思うと気の毒だという気持ちになる。

小泉元総理が文化交流の道を作ったから今のビザ無しの時代になったが、これまでの韓
国の教育チェックをするべきだったし、日本国民にもその事を開示する必要がありまし
たね。しかしながら、今回のことも含めて日本や日本人に対して幾らなんでもやりすぎ
だよ。>

(私)捏造する人は、自国のために良かれと思ってやるのでしょうが、結果は悲惨でし
かありませんね。嘘も100回繰り返せば真実になるなどと仰る人もいますが、それはな
いと思います。日本も80年前は似たようなことをやって、廃燼に帰しました。

 どこの国にも立派な歴史学者や哲学者がいると思うのですが、なぜ、こういう不幸を
止められないのでしょうか。こんな時アインシュタインの言葉を思い出します。

無限なものは二つあります。宇宙と人間の愚かさです。前者は断言できませんが。

ーーー特攻隊教官一家の自決は教え子との約束だった!

 この種の悲劇はたくさんあったのでしょうね。身近なところにもこんな事実があった
ことを知りませんでした。外圧と政治と謀略とメディアの報道と世論等が絡み合って、
時代の流れは純粋で善意の人間にまでとんでもないことをさせてしまう。

 いずれも根っこにあるのは悪意ではないと思います。だから始末が悪い。中でも一番
始末に悪いのが世論のような気がします。私自身もその一人だと思っていますが、こと
の本質を知らぬまま付和雷同してしまいます。それを察知して数の原理で動く政治が迎
合していく。民主主義の最大の欠陥だと思います。

<・・・遊佐准尉は飛行練習生に「君たちの命が終えるときは自分の命も終える」とか
ねて伝えており、自決は特攻に送り出した生徒たちを追った「約束の死」でした。
・・・遊佐准尉は熊谷陸軍飛行学校が上田市の上田飛行場に設けた上田教育隊で1945
(昭和20)年8月の終戦まで他の10人近い教官・助教官らとともに九五式練習機などに
よる飛行訓練の指導に当たりました。同隊からは特攻に10数人送り出したとされます。

昭和天皇の玉音放送で敗戦が国民に知らされたのは815日。その3日後の同月18日早朝、
遊佐准尉は妻の秀子さん(当時22歳)、長女久子さん(生後27日)を伴って現在の同市
富士山(ふじやま)にある小さな山「猫山」の東斜面で自決しました。一家の自決現場
は翌日、地元の中学生らによって発見されました。・・・>

https://thepage.jp/detail/20150704-00000004-wordleaf

(私)日本人の大部分が遊佐准尉のように純粋で真面目だったと思います。似たような
悲劇がたくさんあったのではないでしょうか。どうしてここまで追い詰めてしまったの
か、解き明かされているのでしょうか。私にはそう思えません。

 太平洋戦争開戦前の日本のメディアは好戦色一色だったと確かな人達から聞いていま
す。戦争責任と称してスケープゴートを作って首をはねれば済むという問題だとは思えま
せん。そうしてしまったことが問題の本質を見えなくしてしまい、また過ちが繰り返さ
れるという悪循環になるような気がします。福澤諭吉がいう文明国とはこうならない国
のことだと思います。

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

蓼科だより・513号~田舎暮らし情報

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2017年8月19日(土)★
★テーマ:映画「標的の島」、リポート「地域自給圏耕畜」、「東信自給圏を考え
る会」in 豊殿、自給率38%!、 農地相続要件の緩和、大型ショッピングモールが
死んでる、終戦記念日に因んで、ビットコインは地球から戦争を無くす!
★蓼科便りは,重農主義を尊重し、地域自給圏構築をめざします!
★発行:田舎暮らし世話人・安江高亮(090-3148-0217)
★後援:NPO法人信州まちづくり研究会
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
 茗荷が採れ始めて今日で10日目くらいだと思いますが、日増しに良い実になっていま
す。丸く硬く大きくなっています。私が一番自慢できる作物です。故人となった地主さ
んが植えたものですが、里山を背にした湿気る土壌と品種が合っているのでしょう。

 孫がワゴン車に米、野菜、酒等を満載して家を去った後は静けさと洗濯物の山と花火
のゴミが残ります。妻と顔を見合わせて「疲れたね」というものの、幸せな疲れです。
次回は正月です。
ーー
 「標的の島 風かたか」を見ました。先の風の子環境フェアで知り合った南佐久に住
むアイターン夫妻からお誘いを受けました。米軍属女性暴行殺人事件をきっかけとした
基地反対運動のドキュメンタリー映画でした。「風かたか」は風よけの意味だといいま
す。女性を守ってやれなかった痛烈な反省からこの題名があるようです。

 辺野古、高江、宮古、石垣が米軍と自衛隊の基地となる。ニュースで知ってはいまし
たが、この映画で実感となりました。問題の本質は先の沖縄戦で「軍隊は島民を守らな
かった」ことにある。

 私は義母から聞かされていました。満州で軍医をしていた義父と一緒に暮らしていた
その終戦時、関東軍は日本人住民達を置き去りにして先に逃げてしまった、と。列車が
兵隊を乗せて去っていくのを見ていた。後で、逃げたことが判ったそうです。これは事
実です。

 基地があれば、当然戦争が始まれば標的になる。「この小さな島で、その時私たちは
どこへ逃げたいいのですか?」と自衛隊に質問する住民の言葉が全てを物語っています。
左翼系の運動家の反戦映画だと決めつける向きもありそうですが、それではいけないと
強く思いました。「自分の村に基地ができる」として考えるべきだと。先の大戦の二の
舞になるという恐怖を感じるのは当然です。

 日米安保条約と憲法第九条と自衛隊の問題は難しくて私の知識では解説できません
が、はっきり言えることは、やはり、沖縄の皆さんの犠牲の上に築かれている構図だと
いうことです。反戦というと思想問題になってしまってややこしいですが、犠牲を押し
付けない、恐怖を分かち合うと考えれば判りやすいと思います。

 日米安保条約と憲法第九条と自衛隊の問題をとことん議論すべきです。これを曖昧に
しているところに問題の根源があると思います。私を含めて、一般国民はこの問題から
逃げているように感じます。沖縄の皆さんに申し訳ないです。

ーーー再掲:リポート:「地域食料自給圏構築」の実証実験事業

 7月14日には小諸市にある長野県野菜花き試験場佐久支場において、畑作物と加工業
者及び販売業者との連携実証実験について見学会が行われ、8月4日には塩尻市IC近くに
ある長野県畜産試験場を訪問し見学させていただいたことを書きましたが、そのリポー
トをNPOのブログに掲載しました。ご覧ください。

 お読みいただくと、まだ部分的ではありますが、自給圏構想(スマート・テロワール)
の具体的な姿がイメージできます。

長野県の自給圏構築への挑戦

長野県畜産試験場では耕畜連携実証試験

ーーー「東信自給圏を考える会」in 豊殿(通算18回)

 次回は、8月29日、上田市の豊殿地域自治センターで行います。

『自給圏は農業・農家の問題ではありません。食産業と地域経済の問題であり、全市民
の問題です!』。この訳は、下記URLをお読みいただくとお解りいただけると思います。


ーーー平成28年の自給率は38%:農水省発表
 庄内スマートテロワールのSさんから頂いた情報です。農水省の食料自給率のプレス
リリース(8/9)のURLを送付いたします。

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/170809.html

(私)ますます自給圏構想(スマート・テロワール)の重要性が高まりますね!
ーーー農水省発表:持ち主不確かでも貸しやすく〔日本経済新聞〕

 これはすばらしい対応だと思います。
<農林水産省は、持ち主のはっきりしない農地を大規模農家に貸しやすくするため、相
続時に登記上の名義が変更されていない農地を対象に、貸し出す際に必要な相続対象者
の同意手続きの要件を緩和する。農地バンク(農地中間管理機構)が農地を集めやすく
し、大規模農家への貸し出しを促進する。農地の大規模化を後押しする狙いで、同省は
来年の通常国会に関連法案の提出をめざす。
ーーー郊外にある大型ショッピングモールが死んでいる
 シブサワ・レター【2017年8月】からです。発行者の渋澤健さんは、渋沢栄一の5代目子孫。ご紹介のURLを添付します。

https://ja.wikipedia.org/wiki/渋澤健
http://alt-talk.cocolog-nifty.com/alternative/2010/08/post-1af1.html

<・・先週は、久し振りにアメリカの中西部の空気をたっぷりと吸ってきました。

・・・妹が運転する自動車(韓国製の
KIA)に、アイフォンをUSBで接続(Bluetooth可)すると、ダッシュボードのスクリーンにカーナビが表示されますし、車内に流す音楽もアイフォンで保存しているデータを用います。音声コントロールは日本でも珍しく
ない機能になっていますが、妹が運転しながらフェイスブックのメッセンジャーを音声
入力で送信するのには感心しました。自動車の今までの当たり前が、これからどんどん
変化していく兆しを感じました。

一方、衝撃的だったのは「普通」のアメリカの郊外にある大型ショッピングモールが死
んでいることでした。私が生活していた
3050年前のアメリカの大型モールは生活の拠
点であり、いつも賑わっていたところでした。ところが今では巨大な駐車場のほとんど
が空っぽ。モール内に入ると、そこはシャッター街でした。
・・・>

(私)もう10年も前のことですが、カナダの東海岸で仕事をしていた方から次のような
お話をお聞きしました。日本はアメリカの5年〜10年遅れでしょうか?
「郊外の大型ショピングセンターが廃れてきて、市街地のパパママショップが繁盛して
いる」

ーーー終戦記念日8月15日に因んで、

 妻の父親が戦病死している関係で、毎年8月15日には役場近くにある戦没者慰霊碑の
樹木剪定と清掃を行いに行きます。12時には黙祷を捧げます。私は思い立って、息子一
家を連れていきました。何を今更と笑われそうですが、初めてでした。
 母親の親のことを教えてなかったのです。慰霊碑の裏に刻まれている大勢の名前の中
からその名前を見つけて、満州国で軍医だったこと、帰国はできたが結核で戦病死した
こと、母親が父の顔を知らないことを話し、帰省した時は必ずお参りしなさいと告げま
した。

 70過ぎた一人前面した日本人の現実です。恥ずかしいと思います。ですが、私だけで
はないような気がしています。こんなことではきっと道を間違うと思えてなりません。
 余りにも自国の現代史を知らなくて恥ずかしいです。安中さんが毎年この日に因んで
書いて下さるので、その一部をご紹介します。

<韓国の歴史を学ぶ(その1)
韓国の首都ソウルに行ったことがある方はご存知でしょうか。
ソウルの西大門に「独立門」という名の、パリの凱旋門を模した記念の門があります。
韓国の人に「この門は何の記念碑か知っていますか?」と聞くと、ほぼすべてのひとが
「日本から独立したことを記念する門だ」と言います。

仕事でソウルを訪れた時、一緒にいた韓国の技術者(というより学者)の人たちも同じ
ように答えました。そこで、私が「それは違います。これは日清戦争で日本が清國に勝
利したことで韓国が独立できたことを記念する碑です」と言ったところ、一斉に「ウソ
だ」と言われました。

それで「ここを見てください」と柱の一部を示しました。そこには「1897年11月20日」
と建立された日付が刻印されていました。
「韓国が日本から独立したのは1945年です。1897年は日清戦争が終結した年です」と言
うと、みな、その日付を覗き込んで黙ってしまいました。

しかも、日清戦争後、日本と清國とが結んだ「日清講和条約(通称『下関条約』)」の
第一条にはこう書いてあります。
「清國ハ朝鮮國ノ完全無缺ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害ス
ヘキ朝鮮國ヨリ清國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ」

つまり、朝鮮国が独立国家であることを清國が認め、以後、清國に対する貢物などを廃
止すると明記されているのです。当時の朝鮮国にとっては、本当に”うれしい”ことであっ
たのです。

だから、それまで建っていた中国に対する属国の証であった「迎恩門」を壊して、独立
を祝う「独立門」を建てたのです。何しろ「迎恩門」とは、歴代の朝鮮国王が中国皇帝
の使者を迎えるために建てられた門だったのです。

だから、1897年のその日は、当時の朝鮮にとっては最高の日だったのです。しかし、韓
国は、国民にそうした歴史を教えないのです。だから、この門を「日本から独立した記
念の門」だと大半の国民が信じてしまっているのです。

私にその間違いを指摘された韓国の仕事相手は黙ったままでしたが、夕食を一緒にした
時、困惑した表情で「混乱しています」とだけ言いました。韓国のウソの教育は、韓国
民を傷つけていくだけなのです。

韓国は、日本に対して、年がら年中「歴史を直視せよ」と非難しますが、まずは自国の
歴史を直視せよと言いたいです。>
(私)安中さんのメルマガは勉強になります。全部が正しいかどうかの判断は自己責任
ですが、多くの示唆に富んでいることは間違いありません。下記URLから申し込めます。
http://www.halsystem.co.jp

ーーービットコインは地球から戦争を無くす!

 WEDGE Infinityから。ビットコインのことはず〜と不思議に思っていましたが、少し
ですが判ってきました。なぜ、ユーロを作ったかについては知ってましたが、その延長
線上にあるとはビックリです。

<・・・今回は、暗号通貨経済がバブルではなく、新しい経済の決済基盤としてどれほ
どかつてない強さを持つかを素描したいと思います。
・・・しかし、大原則として、ビットコインはある一定以上は暴落しない、しようがな
い、という「分散型の歯止め」が利いている。・・・

・・・国家や行政機関ではなく、グローバルに分散したマイナー、またユーザが、共通
の利害として「このお金は価値をきちんと保たせなくてはならない」と思い続けること
で、貨幣の価値が支えられている。・・・
・・・欧州はどうして通貨統合したのでしょう?答は簡単で、単一の実体経済圏を作り
出すためでした。その内部には為替相場が存在せず関税もなくなります。・・・

・・・日本も早く無意味な既得権益層、23世などの寡占状況を脱皮して、新たな経済
成長を企図すべきと思いますが、21世紀版「楽市楽座」を断行したのがEUのマーストリ
ヒト体制、共通通貨ユーロの導入でした。・・・>


地球から戦争をなくすための人類の英知、ビットコイン
ユーロはなぜ導入されたか、その延長線上にあるデジタル通貨 [伊東 乾]
http://miu.ismedia.jp/r/c.do?K3D_D5y_1fP_sds

(私)なるほど。この記事を納得したいのですが、良いのでしょうか?

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★